レポート一覧
RSS
2017.01.23

空室率だけではわからないマーケットメカニズムを探る新たなベンチマーク 今般、ザイマックス不動産総合研究所では、ザイマックスグループが独自に入手・蓄積してきた空室募集データを利用し、「オフィス空室...

2017.01.12

働き方の変化に伴うオフィス需要の変化を捉える  高齢化の進展や生産年齢人口の減少による労働力不足の懸念などを背景に、企業では人材確保と生産性の向上が求められ、昨今、場所や時間に捉われない多様な働き方...

2016.12.26

 ザイマックス不動産総合研究所は、今般、東京23 区のオフィス新規供給量2017とオフィスピラミッド2017を公表する。新築されるオフィスの賃貸面積を集計したオフィス新規供給量(以下、供給量)は、オフ...

2016.12.26

 ザイマックス不動産総合研究所は、今般、大阪市のオフィス新規供給量2017とオフィスピラミッド2017を公表する。新築されるオフィスの賃貸面積を集計したオフィス新規供給量(以下、供給量)は、オフィスマ...

2016.12.02

エネルギー消費量は横ばい、エネルギーコスト・単価の減少傾向続く ザイマックス不動産総合研究所は、首都圏オフィスビルを対象に、「オフィスビルエネルギー消費量及びコスト」を継続的に調査しており、今年...

2016.12.02

2016年7~9月平均は38.0kW/坪、前年同期より1.3%減 ザイマックス不動産総合研究所は、全国のオフィスビルに入居するテナントを対象に、「オフィステナント電力量」を継続的に調査しており、...

2016.11.29

~商業事業者へのアンケート・ヒアリングより~ ザイマックス不動産総合研究所(以下、ザイマックス総研)は早稲田大学建築学科小松幸夫研究室*1と共同で、多店舗を運営・統括する商業事業者(以下、事業者...

2016.11.02

まとめ ・東京23区のオフィスマーケットは企業の床需要が堅調に推移し、空室率、成約賃料とも緩やかな改善が継続している。都心部のまとまった空室が少なくなっていることから、テナント需要は周辺エ...

2016.09.28

計画的で継続的な修繕が賃料にプラスの影響 レポートの概要 ・ これからのストック型社会におけるオフィスビルでは、所有者、投資家、オフィスを利用する企業、オフィスを...

2016.09.21

1人あたりオフィス面積は3.80坪と過去最小、1人あたりオフィス賃料も下落 ザイマックス不動産総合研究所は、企業におけるオフィスの利用実態を把握するため、オフィスビルに入居するテナント企業を対象に継...

2016.09.07

2016年4~6月平均は32.9kW/坪、前年同期より3.5%減 ザイマックス不動産総合研究所は、全国のオフィスビルに入居するテナントを対象に、「オフィステナント電力量」を継続的に調査しており、...

2016.09.07

エネルギー消費量は横ばい、エネルギーコスト・単価の減少傾向続く ザイマックス不動産総合研究所は、首都圏オフィスビルを対象に、「オフィスビルエネルギー消費量及びコスト」を継続的に調査しており、今年...

2016.08.03

まとめ ・東京23区のオフィスマーケットは企業の床需要が堅調に推移し、空室率、成約賃料とも改善を続けているが、改善幅はわずかで大きな変化はない。そのような中、景気の先行きに対する不透明感か...

2016.06.03

2016年1~3月平均は38.9kW/坪、前年同期より6.9%減 ザイマックス不動産総合研究所は、全国のオフィスビルに入居するテナントを対象に、「オフィステナント電力量」を継続的に調査しており、...

2016.06.03

エネルギー消費量はやや減少、エネルギーコスト・単価の減少傾向続く ザイマックス不動産総合研究所は、首都圏オフィスビルを対象に、「オフィスビルエネルギー消費量及びコスト」を継続的に調査しており、今...

2016.04.28

まとめ ・東京23区全体のオフィスマーケットでは、企業の床需要が引き続き堅調で、かつオフィスの新規供給が限定的であることから、空室率、成約賃料はともに改善を続けている。一方、企業のコスト意...

2016.03.23

~平均入居期間と経年による入居継続率の変化について~ ザイマックス不動産総合研究所は、2014年5月に「オフィステナント平均入居期間」のレポートを発表(※1)し、オフィステナントがどのくらい入居...

2016.03.04

2015年の年間平均は37.1kWh/坪、過去最少 ザイマックス不動産総合研究所は、全国のオフィスビルに入居するテナントを対象に、「オフィステナント電力量」を継続的に調査しており、2013年6月...

2016.03.04

~エネルギー単価の下落が続きコストも減少、エネルギー消費量は依然横ばい~ ザイマックス不動産総合研究所は、首都圏オフィスビルを対象に、「オフィスビルエネルギー消費量及びコスト」を継続的に調査しており...

2016.02.03

まとめ ・東京23区オフィスマーケットは、企業の堅調な床需要を受けタイトな需給状況が続いているが、新規賃料水準の上昇は緩やかなペースに留まっている。立地改善、面積拡張、ビルグレードアップな...